閉じる
どんぐり整骨院 八幡本院 電話番号
どんぐり整骨院 山田鈎取店 電話番号
どんぐり整骨院 長町店 電話番号
どんぐり整骨院 東照宮店 電話番号
閉じる
  • ホーム
  • アクセス
  • 電話
  • 交通事故対応
  • スタッフ紹介
  • メニュー
ご予約
  • 八幡本院
  • 山田鈎取店
  • 長町店
  • 東照宮店

採用情報

八幡町本店 佐藤 広輝 インタビュー

地元仙台で働きたい、という想いが強かった

--佐藤さんは3年目とのことですが、就活の際どんな基準で職場選びをして、なぜどんぐり整骨院に入ったのか教えてください。

まず自分は「地元仙台で働きたい」という想いが強く、それが第一条件としてありました。それで就活の際、地元の整骨院を何件か見学したんですが、どんぐり整骨院が一番明るい感じがしたことと、子供のころからずっとこの辺で住んでいて、学生の頃怪我をした時に実際にどんぐり整骨院にお世話になったこともあったんですが、とても良くして頂き、そういう経験から始めから信頼していたということも大きいです。

--何が明るく感じたんでしょうか?

まず外観が明るくて入りやすい雰囲気ですし、中で働くスタッフも明るいですし、見学した時に、たまたま開業当時から通っている患者さんがいて、その方にお話を伺いましたら「今までいろんな整骨院に行ったけど、ここが一番親身になってくれるし、いい職場だよ」と言っていたんですよね。

--患者さんにリサーチするなんてなかなかやりますね。マーケティング的にも一番信用できるいい方法です。そもそも、なぜ佐藤さんはこの「仕事」を選んだのでしょうか

自分は小中学生の時にサッカーをしていたのですがその時に膝を痛めてしまって、それを治療するためにインターネットで色々調べていたら「柔道整復師」という仕事があるということを初めて知り、そのころからこの職業に憧れていたんです。

--なるほど。実際に就職してみてどうでしたか?イメージ通りでしたか?

大きくイメージと違うことはありませんでしたが、施術だけでなく、思った以上にやること、覚える事が沢山あって「忙しい」と思いました。でもそこは社会人としても、柔道整復師としても日々成長出来ていると思ってポジティブに捉えています。

--勤務して丸2年ですが、具体的にどんなお仕事をしていますか?

院内の清掃、洗濯、カルテ作りなどの事務作業、保険請求の書類作成、施術では患者さんに合わせてマッサージをしたり、電気をかけたり、ストレッチ、運動、栄養指導などをしています。あとは院内のご案内POPなど作りもしますし、物販商品の購入手続きなどいろいろです。

--確かにやることがいっぱいありますね。面倒だなって思うことはありませんか?

大変でも若いうちにやっておいた方が
自分のためになる

全部自分のスキルになりますし、必要なことなので、大変でも若いうちにやっておいた方が自分のためになると思ってやっています。今は新入社員の方が2名ほど入ってきましたので洗濯物など一部は分担してやってもらえるようになりましたが、基本は手が空いている人がやります。

--ツライ、もう辞めたいと思ったことはありませんか?

それは1回もありません。

--そんなふうにまっすぐに頑張れる理由を教えてください。

スポーツをやっている学生さんなどが「大会で記録が伸びた」とか「試合に勝てた」とか、とても喜んでくれて、経験の浅い自分でも先輩方の指導の下、そうやって結果を出せている事にやりがいを感じるからです。

--すばらしいですね。どんぐり整骨院に入ってよかったな、と思うことを教えてください。

地元ということもあり、昔遊んでいた後輩や友達、お世話になった近所の人が来てくれた時は、どんぐり整骨院に入って良かったなと思います。ここで働いていなかったら、もしかしたら一生会えなかったかもしれない人もいるので。地元仙台、しかも八幡、というのはやっぱり大きいです。小学生以来とか久しぶりに再会したりで、またそこから付き合いが復活するパターンもあります。それがすごく嬉しいし、楽しいです。

--そういうのは大切にしていきたいですね。さて、勤務3年目の佐藤さんから見て、この職をもっと良くするための課題やアイデアなどがあれば教えてください。

「どうすればできるか」
コロナ禍でも安定的に活動できる方法を
見つけ出すことが課題

今コロナ禍で地域との連携が思ったようにできない状況なんですが、この状況下でも「どうすればできるか」を考えて安定的に活動できる方法を見つけ出すことが、どんぐり整骨院のビジョンを実現するために「鍵」になってくると思います。どんぐりとして時代にいかに対応していくかがこれたらの課題だと感じています。

--「地域との連携」とは具体的にどういうことですか?

近くの幼稚園、小学校、中学校、高校などに出向いて「子供の発育」のことや「健康」に関する無料セミナーを開催したり、運動部やスポーツチームにアドバイスや指導に行ったり…、そういった活動のことです。

--この職場ならではだな、と感じる特徴的なことをおしえてください。

どんぐり接骨院は「痛みをとる」だけではなく、施術を4段階に分けて実施していることです。「痛みをとる」、「根本治療」、「予防・メンテナンス」「機能アップ」。 目的を明確にして施術に当たっているところでしょうか。

--職場の雰囲気はどんな感じですか?

子供からお年寄りまで幅広く来院されて、明るく活気のある雰囲気だと思います。

--最後に佐藤さんのなりたい自分、理想の姿、理想の人生を教えてください。

いろんなことに挑戦して、諦めずに続けて、もっともっとスキルアップしたいです。ゆくゆくは会社の主要な人員になって組織を動かしていけるようになり、最終的には椎名代表のようになりたいという夢があります。

--是非椎名代表を超えられるように頑張ってください!期待しています!今日はありがとうございました!

初々しい頃のインタビュー
(過去のインタビュー)

― 就職活動を通して、どんぐり整骨院に入社を決めた理由というのは、どのようなものでしたか?

元々、患者さんとしてお世話になったことがありました。その際痛みの原因を追究してもらい安心したのを覚えています。自分は八幡が地元なので地元で働きたいなと思い決めました。

― どんぐり整骨院に入社してから、どのような変化がありましたか?

どんぐり整骨院は痛みだけでなく栄養についてもサポートしています。自分は栄養の知識が足りていませんでした。地域育成協会という団体のセミナーを毎月一度受け、栄養の知識が身についたと思います。

― 実際の仕事では、就職する前と今ではどのようなイメージのギャップがありますか?

痛みを治すことだけが仕事ではなくカイロプラクティック、オステオパシーなどの手技による根本治療をし、予防、メンテナンスをし機能を向上させるところまでがコンセプトになっているという点です。

― 実際、どんぐり整骨院で働くことを決める時、不安はありませんでしたか?

不安はありましたが、先輩などのサポートもあり徐々になくなりました。

― 患者様対応で、特に意識しているポイントはありますか?

まずは聞き手となる傾聴を大切にしています。
マッサージ、治療器の強さを随時、確認することです。

― 仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか?

常に臨機応変であること。

― 今後の抱負や目標をどうぞ!

誰からも信頼される柔整師になりたいと思っています。

スタッフインタビューへ戻る
ページの先頭へ戻る

八幡本院

〒980-0871
仙台市青葉区八幡1-4-18
TEL:022-227-0858
[診療時間]
 平日10:00~20:00/土日祝 9:00~19:00
 ※13:00~14:30昼休憩
[定休日] 木曜日(臨時休診あり)

山田鈎取店

〒982-0814
仙台市太白区山田字田中前183
 ヨークタウン山田鈎取内
TEL:022-796-7929
[診療時間]
 10:00~20:00
[定休日] 不定休(臨時休診あり)

長町店

〒982-0023
仙台市太白区鹿野2-17-11 鹿野リハイム101
TEL:022-796-9969
[診療時間]
 平日10:00~20:00/土日祝 9:00~19:00
 ※13:00~14:30昼休憩
[定休日] 火曜日(臨時休診あり)

東照宮店

〒981-0907
仙台市青葉区高松1-18-1 フレスポ仙台東照宮内
TEL:022-274-9900
[診療時間]
 10:00~20:00
 ※13:00~14:30昼休憩
[定休日] 水曜日(臨時休診あり)

Copyright (C) 2011 donguri seikotsuin All Rights Reserved.