【初めての方へ】採用情報|宮城県仙台市青葉区八幡 どんぐり整骨院

【初めての方へ】採用情報

スタッフインタビュー

受付スタッフ

木皿 圭子(つのだ さとる)

-どんぐり整骨院で働こうと思った理由というのは、どのようなものだったのですか?

人と接する仕事が好きだったことと、以前整骨院でアルバイトをした経験があり、自分に向いている仕事だと思い応募しました。

-どんぐり整骨院に入社してから、どのような変化がありましたか?

受付の仕事で入社しましたが、骨や筋肉の名前や位置などを覚えたり、体の仕組みに興味を持つようになりました。

-実際の仕事では、就職する前と今ではどのようなイメージのギャップがありますか?

受付というと、座って行う事務的な仕事がメインのイメージがありましたが、実際には院内を動きまわっていることの方が多い仕事です。

-患者様対応で、特に意識しているポイントはありますか?

笑顔で接して患者様の緊張を和らげるように心がけています。

-逆に、仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか?

忙しい時は体力勝負になるところです!

施術スタッフ

柔道整復師、スポーツトレーナーのスペシャリスト 石川 郁弥(いしかわ かや)

-就職活動を通して、どんぐり整骨院に入社を決めた理由というのは、どのようなものだったのですか?

若いスタッフが中心となって運営をしたり、プロ意識を持って患者様と向き合う姿を見て見本にしたいと思ったからです。

-どんぐり整骨院に入社してから、どのような変化がありましたか?

あまり会話をしない性格でしたが、患者様と良くお話をするようになりました!

-実際の仕事では、就職する前と今ではどのようなイメージのギャップがありますか?

健康保険の治療だけでなく、思った以上に自費治療やコース(料金)があり最初は戸惑いました。しかし、痛みの原因を考えると骨盤のゆがみなどがあり、そのために矯正は必要で保険外の自費治療が必要なんだということが分かりました。

-実際、どんぐり整骨院で働くことを決める時、不安はありませんでしたか?

学生時代に臨床経験が全くない状態でしたが、不安というよりどのくらい自分自身に成長が見られるのかなという期待感や楽しみの方が大きくありました。

-患者様対応で、特に意識しているポイントはありますか?

変にかしこまったりすると自分自身に硬さが出てしまうし、患者様との間に壁ができてしまうので、自然体でいることを特に意識しています。

-逆に、仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか?

患者様の満足度を上げられなかった時です。マッサージや検査など知識と技術がまだ先輩たちより少ないために、患者様を笑顔で帰してあげることがまだまだ不十分だと思います。

-今後の抱負や目標をどうぞ!

経験と知識をたくさん積んで、スポーツトレーナーになることが目標です!私は高校の時ソフトボールをしていたのですが、その恩師など今までお世話になった人たちに恩返しも含めて貢献したいと思っています!

施術スタッフ

柔道整復師、根本治癒のスペシャリスト 佐藤 惣太郎(さとう そうたろう)

-就職活動を通して、どんぐり整骨院に入社を決めた理由というのは、どのようなものだったのですか?

3点バランス保持療法、カイロプラクティックなど自分が柔道整復師としての技術面で学べ、成長できると思ったからです。
また、保険治療ばかりに頼らず自費治療のメニューが豊富で、健康保険適応が厳しくなってもやっていけるという経営面でも学べると思いました。
見学の時、院長に「思っている以上に厳しいよ」と言われました。いろいろ見学して回りましたが、そんなことを言われたのは初めてだったので自分を成長させることが出来ると思ったのが決め手でした。

-どんぐり整骨院に入社してから、どのような変化がありましたか?

自分では正直分からないです。
なので他の人から成長したねと言われるように頑張りたいです。
もっと自信をつけて自信満々で明るく元気な対応をしていきたいです。

-実際の仕事では、就職する前と今ではどのようなイメージのギャップがありますか?

報告、電話対応、患者対応、受付作業、すべてにおいて責任重大。
いかに自分が甘かったかを痛感しました。

-実際、どんぐり整骨院で働くことを決める時、不安はありませんでしたか?

不安はありましたが、楽しみの方が大きかったです。
しかし、自分の知識で現場に出た時、しっかり発揮していけるのかという不安はありました。

-患者様対応で、特に意識しているポイントはありますか?

最近は角田先生に教えていただいた、患者様の心を開けるような対応を目指しています。施術者と患者様の距離を取りつつ、仲良くなっていけば聞かなくても患者様自ら体の細かい変化など教えてくれると思います。

-逆に、仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか?

患者様の立場になることが難しいです。分かっているつもりでも実際は出来ていない部分が多いと思います。

-今後の抱負や目標をどうぞ!

日々前進!!
患者様、スタッフ、地域の方々に愛される柔道整復師を目指します!!

転職者

鈴木 清隆(すずき きよたか)

-以前は、同じ整骨院業界で勤務していた鈴木さんが転職を考えた理由というのはどのようなものだったのですか?

私は将来開業するのが目標なので、色々な接骨院を周り良い点悪い点をより多く見て見聞を広めていこうと思ったからです。
また色々な先生方の技術や考え方も自分の物にしたいと思い転職しました。

-転職活動を経てどんぐり整骨院に入社してから、どのような変化がありましたか?

以前の接骨院より患者さんの数が多いので様々なタイプの人を見る機会が増え、自分の経験を積む時間が多くなりました。

-実際の仕事では、前職と今ではどのような違いがありますか?

院内の社員数が多いので、いろいろな考え方や治療方針を見ることができ自分の力になってきていると思います。

-実際、中途でどんぐり整骨院に入社する人に必要な能力やスキルはどのようなものですか?

患者さんの症状を少しでも良くしてあげようと思う気概や情熱などの精神的なものと体力だと思います。

-患者様対応で、特に意識しているポイントはありますか?

患者さんが何を求めて足を運んでいらっしゃるのかを第一に考えています。

-逆に、仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか?

治療をしたものの満足のいく結果にならなかった時。

-今後の抱負や目標をどうぞ!

どんな患者さんにも対応できる術者になることです。

独立志望者

角田 智(つのだ さとる)

-どんぐり整骨院に就職を決めた一番のポイントは?

立地条件(学校が近くてスポーツ外傷など多そうなので)、通勤のしやすさ。

-就職先を選ぶ際に大切にしていたポイントを教えてください。

通勤のしやすさ。
給与面。
治療の理念(どんなものを中心に考えて治療にあたっているか)。

-柔整師としての夢や、ぜひやってみたいことなどを教えてください。

独立開業をして地域社会に貢献したい。
いろんな方面で活躍できる人間になりたい。

-どんぐり整骨院で働いていて、印象に残っているエピソードを教えてください。

社員旅行。治療面だけでなく人間として成長させてもらっている事。

-これから就職活動を控える学生にメッセージをください。

1番最初に働く場所は重要です。特に開業を目指している人は治療概念や、経営的な面も視野に入れて職場を探してください。
給与や、労働時間などを見て楽そうだしここでいいやで決めるとおそらく後悔します。
自分は最初の職場がここでよかったと本気で思っています。